三人寄れば文殊の知恵-YouTube動画【翻訳】

-三人寄れば文殊の知恵-

★相対性理論を実行する話★

相対性理論を聞いて、未来に行ける方法を思いついたはなぐま…

クマゴロウとゾンビを引き連れて、果たして彼らは未来に行けるのか?

はなぐまLINEスタンプはコチラ↓
LINE スタンプ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

YouTube動画英語翻訳

 

クマゴロウ: Hey, Zombie! Do you know anything about the theory of relativity ?
ぞんび、相対性理論の話について、何か知ってる?

ゾンビ: Yeah ! I don’t know the details, but I know about the guy who created it!
あぁ! 細かいことはわからないが、それを作った人ならしってるぜ!

クマゴロウ: Did you know that it’s possible to go to the future according to this theory?
この理論によると、未来に行けるって知ってた?

ゾンビ: Oh really? That makes me excited.
えぇ、本当に? それはちょっと興奮するぜ

ゾンビ: Maybe we can make a time machine then.
そしたら、タイムマシーン作れそうじゃないか。

クマゴロウ: I don’t think it’s possible.
それは無理だと思うけど。

ゾンビ: If we cooperate and put our knowledge together, we can do it!
協力して知識を集めたら、出来るさ!

ゾンビ: Oh Hanaguma, you wanna join us?
おぉ、、はなぐま。お前も参加したいか?

はなぐま: Eh?
ん?

After school
放課後

ゾンビ: Can you explain about the theory of relativity for a time machine?
タイムマシーンについての相対性理論を説明してくれるか?

クマゴロウ: If you move as fast as the speed of light, the time surrounding you goes slow, as the result, you can go to the future.
光と同じくらいの速さで移動すると、自分の周りの時間が遅く進んで、その結果、未来に行けることができる。

ゾンビ: That’s too complicated. In short, we have to move faster right ?
それはちょっとややこしすぎる。短く言うと、早く動かないとだめだってことだよな?

はなぐま: I came up with a good idea!
いい考えを思いついた!

はなぐま: S went to shopping 1 hour ahead of us. If we drive as fast as we can, and catch up with her, that means it is as if we left at the same time S left…
Sが1時間僕たちよりも先に買い物に出かけた。もし僕たちができる限り早く進んでSに追いついたら、それはSが出た時間と同じ時間に出たということと同じ。

ゾンビ: We’re in the future !!!
俺たちは未来にいる!!!!

はなぐま: Correct.
その通り。

クマゴロウ: No that’s different, what are you guys talking about?!
違うよ、二人とも何を言ってるの?!

ゾンビ: Okay ! Let’s get a car ! Yeah ! huuu huuu!!!
オーケー! 車を手に入れよう! そうだ! わーい フーフー!!!

木に激突

ゾンビ: Ohhhhhhh!!!
はなぐま: Kuuuuuuuu

はなぐま: Oh no! This is my mom’s car! She will kill us!
うわぁ! これママの車なのに! コロされちゃう!

ゾンビ: Don’t worry Hanaguma!
心配するなはなぐま!

ゾンビ: Let’s focus our thoughts! Two heads are better than one, so three heads are even better !
自分たちの考えを集結させよう! 2つの頭は1つよりもいい! ってことは3つの頭はさらに良いはずだ!

Kumagoro drew her car on a big canvas to put in front of the car, so S won’t find out her car is broken.
クマゴロウは、Sの車の前に置くために、Sの車を大きなキャンバスに書いた。そうすれば、Sは自分の車が壊れていることに気が付かない。

S: I will go shopping with my car !
車で買い物にいくぞ!

Hanaguma: Oh wait ! I can go instead of you!
待って‼ 代わりに行くよ!

S: Oh really?
え、ほんとに?

Hanaguma did all the chores for S in order to keep her from using the car.
はなぐまはSが車に近づかないように、すべての雑用をした。

工事現場

Zombie worked so hard to earn money to repair S’s car.
ゾンビはSの車を修理する為のお金を稼ぐ為に、一生懸命に働いた

S: Oh, I feel like my car looks cleaner than before…
ん? なんか車が前よりも綺麗になったように見える。。。

もどき: Gathering knowledge from different people creates more ideas !
別の人達から知識を集めると、もっとたくさんのアイディアを生むことができる!

この記事をシェアしよう♪ →Tweet about this on Twitter
Twitter
0Share on Google+
Google+
0Share on Facebook
Facebook
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です