【PPAP】ペンパイナップルアップルペン✒🍍🍎✒は本当に世界で流行ってる?

ピコ太郎

ピコ太郎さんの「ペンパイナップルアッポーペン♪」が流行っていると言われているけど、本当かな???
アメリカに住んでいるはなぐま目線で見てみるよ🐻

ペンパイナッポーアッポーペン

「なにそれ?(´・ω・`)」状態の人にとりあえず軽く説明。

I have a pen~✒♪
I have an apple~🍎♪
…Uhn! An apple-pen✒🍎!

I have a pen~✒♪
I have a pineapple~🍍♪
…Uhn! A pineapple-pen✒🍍!

I have an apple-pen✒🍎,…I have a pineapple-pen✒🍍…
…Uhn! Pen-Pineapple-Apple-Pen✒🍍🍎✒!

という歌詞が無駄にキャッチ―な音楽とともにSNSで話題になったよ‼
PPAP

ジェスチャーでペン✒とパイナップル🍍とアップル🍎を表現するのもポイント。
ペンパイナッポーアッポーペン (Pen-Pineapple-Apple-Pen)はそれぞれの頭文字を取ってPPAPと表現されているね!

そもそもPPAPってどこ発祥?

ピコ太郎という日本の芸人さんっぽい人がYouTubeに投稿したのがきっかけで流行りだしたんだ!
正体は一応非公開ってことになっているけれど、ネット上ではおおよその正体はすでに突き止められてるみたいだよ

(´・ω・`)なぜ隠す?

見た目は、やくざ風の髭おっちゃんって感じ。
ピコ太郎
はなぐまで表すとこんな感じ。

誰から流行ったの?

ジャスティンビーバーがSNSで
「My favorite video on the internet 😆   😆   😆 」
(ネット上でお気に入りのビデオ‼)
と投稿したのがきっかけで流行りだしたって日本では言われていることが多いけど、
僕的にはジャスティンビーバーよりも先に、ネットで同時多発的に流行りだした感じ。

アメリカではアンチジャスティン多いしね(´・ω・`)

僕が最初に見たのは、Facebookのタイムラインで流れてきた時。
アメリカでは、日本のバラエティ(ガキ使とか)がコアなファンに人気だから、
「また日本のおっさんが笑われてるのかな~(´・ω・`)」
とか思っていただけなんだけど、SNSで流れてくる回数がやたら多い。

また~?(´・ω・`)

 

また~?(´・ω・`)

 

またピコ太郎~??(´・ω・`)

 

って感じだったよ。

日本のメディアは、本当に世界で流行ってないものを流行っていると言ったりすることが多いけれど、
今回の流行は本当みたい!(/ω\)

なぜ流行ったの?

Pen✒, apple🍎, pineapple 🍍や、I have an apple🍎なんて表現は、
世界中で英語を習っている人なら誰でも理解できる。ってことが重要だったのかな?

そして特に、面白いアジア人のおっさんには、やたらと需要が多い!
アジア人は真面目なイメージがあるから、そんな人たちが面白いことをすると、倍面白くなるよね!

韓国発のGyangnam styleもそうだったけれど、アジア人のおじさんが面白いことをするのが流行になるのかな?

 

よく考えたら、世界のおっちゃんは変なことしない人がおおいよね。
変なことしてても、おっちゃんになったら落ち着くよね。

日本のお笑いはすごいなあ…( ゚Д゚)

日本のおっちゃん出番ですよ~|д゚)

この記事をシェアしよう♪ →Tweet about this on Twitter
Twitter
0Share on Google+
Google+
0Share on Facebook
Facebook
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です