海外で仕事見つけ方④【アメリカで就職なら英語は必要?】

アメリカで就職なら英語は必要?

やっぱアメリカだから英語を喋れて当たり前?( ゚Д゚)

数個の項目にわけて、アメリカでの就職について書いていくよ!

【アメリカでの就職。大学のブランド名って大事?】
【アメリカと日本の仕事/就職に対する意識の違い】
【アメリカで就職するには学歴は大事?大卒じゃないとダメ?】
④【アメリカで就職なら英語は必要?】←このブログ
⑤【学生のうちにすべきこと】
⑥【アメリカでの仕事の探し方と就職】
⑦【日本からアメリカにある会社に就職】
⑧【アメリカから日本の会社に就職】

この中で興味がある項目をみてみてね!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前回のブログを見てない人は、こっちを見てね!
→ ③【アメリカで就職するには学歴は大事?大卒じゃないとダメ?】

【アメリカで就職なら英語は必要?】

「アメリカ=みんな英語を喋る」? ってことは働くにも英語が必要なの???( ゚Д゚)

― 英語苦手なんだけど…大丈夫? ―

英語ができなくても、英語いらないところも稀にあるよ‼ そこを狙えばアメリカで働くチャンスを掴める可能性も‼
だいたいの企業やポジションは、英語がないと厳しい! だけど、稀に日本語のみでもOKなところはあるんだ。

英語学習

―英語を喋れない場合、どんな仕事があるの?―

日系企業の工場のライン作業員なんかの募集で、日本語のみでOKというところが多いかな。
でも「日本語のみOK」の職種の場合は、だいたいがグリーンカードや労働ビザを持っている人が限定(‘Д’)
ビザを持っていない日本人をわざわざ雇うより、ビザを持っている日本語の喋れる現地人を雇ったほうが安いからね!もしくは、ライン作業なら会話はいらない可能性もあるし…(´◉◞౪◟◉)

英語を喋れない=日本語しか無理
という人ならば、日系企業しか仕事を探せる範囲がないよ(´・ω・`)

もし、英語は無理だけど日本語以外の他の言語が喋れる! となると、就職にだいぶ有利‼

たとえば、僕の住んでいるサンディエゴはメキシコ人が多いから、スパニッシュを喋れると
就職できる仕事の範囲が広がるよ~~!!

―英語喋れないけどとりあえずアメリカで就活ってできる? ―

企業が労働ビザを発行するにはお金がかかるから、よほど魅力的な人材ではない限り雇ってくれないよ(´・ω・`)
工場のライン作業はそんなに難しい作業ではないから、「VISAのサポートをしたい」と思えるほどの貴重な人材は生まれないのが実情…(´・ω・`)

「自分にはすごいスキルがあって、経験もたくさんあるよ!でも英語無理。」って人は、日本の企業なら希望はあるかも!
日本で日本の企業に就職して、海外駐在員として派遣されるのを待つ手もあるね!
でも時間かかるなあ(´・ω・`)

英語喋れない+スキル無い+労働許可書(Working VISA)持ってない(´・ω・`)
って人は、スキルと英語を磨いて出直しだ‼

―駐在員としてアメリカに行くことになったよ‼どうしよう?―

渡米

「会社に送り込まれた! 英語できないどうしよう( ゚Д゚)」

この場合は、スキルがあるから送り込まれるわけだし、VISAも会社が保証してくれるから心配いらないね!
でも英語はどうにもならない!!!|д゚)どうすればいいの?

リスニングは駐在の間に慣れてくるるけど、英語を喋るのはなかなか難しい( ゚Д゚)
年齢が上になればなるほど、英語になれるのが難しくなるから
英語を喋りたい願望があるならば、チャンスがあるときに留学することをお勧めするよ!

「別に会社が俺を送り込んだだけだし!英語喋りたくないし(´・3・`)ぶー」って人は
…通訳ができる秘書などを雇うことをお勧めするよー(´◉◞౪◟◉)

次は ⑤【学生のうちにすべきこと】に続く‼

この記事をシェアしよう♪ →Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Share on Facebook0

3 thoughts on “海外で仕事見つけ方④【アメリカで就職なら英語は必要?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です