海外で仕事見つけ方①【アメリカでの就職。大学のブランド名って大事?】

アメリカでの就職は大学ブランド名は大事?

アメリカの大学に行って、将来的にアメリカで就職をしたいと考えている人に参考にしてほしいと思うよ(´・ω・)

数個の項目にわけて、アメリカでの就職について書いていくよ!

①【アメリカでの就職。大学のブランド名って大事?】←このブログ
【アメリカと日本の仕事/就職に対する意識の違い】
【アメリカで就職するには学歴は大事?大卒じゃないとダメ?】
【アメリカで就職なら英語は必要?】
⑤【学生のうちにすべきこと】
⑥【アメリカでの仕事の探し方と就職】
⑦【日本からアメリカにある会社に就職】
⑧【アメリカから日本の会社に就職】

この中で興味がある項目をみてみてね!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【アメリカでの就職。大学のブランド名って大事?】

僕は日本での就職活動はしていないから詳しくは書けないけれど、日本で大企業なんかに就職しようと思ったら、大学のブランド名は重要になってくるよね(´・ω・`)

受験勉強を一生懸命頑張るのは、高い教育を受けるためだ!!! という人もいるかもしれないけれど、「やっぱ大きい会社に入って安定した生活をしたい」(´・ω・`)と思って頑張っている人も多いかも…!!

アメリカでは、ブランド名を重視するの?

もちろん、

頭のいい大学に行くということ
ll
クオリティの高い教育を受けることができる

ということだから、大学の名前を気にする企業はあるかもしれない。だけど基本的にアメリカで働くには、

「大学は卒業したか?(degreeは持っているか?)」
「大学での専攻(major:メジャー)」
「何を勉強していたか」
「Resume(履歴書)に書けること“スキルや経験”は何か」が重要‼

アメリカの学生

日本の就職活動では、
法学部で法律を勉強していた人がマーケティングをする…( ゚Д゚)
プログラミングを勉強していたのにセールスをしている…( ゚Д゚)

なんてことが起こるみたいだけれど
アメリカで、そんなことはありえない‼‼‼( ゚Д゚)

そもそも大学は、「将来やりたいことがあるから、それを学びに行く場所」という認識であるため、自分が学びたい専攻がある大学に行くことがほとんど。
専攻は自分が興味のあること/将来やりたいことを選ぶ人が多い。
だから就活もおのずとそれを中心に行うんだ。

やりたいことが決まってないうちは、そもそも大学に行かない(´・ω・`)
仕事をしつつ、その仕事に関する専攻を取ってスキルアップの為に大学に来てる人も(´・ω・`)
忙しすぎて辞めるパターンも多いけど…(‘Д’)

大学落ちたー人生詰んだ( ゚Д゚) なんてことももちろんない!

やりたいことを見失った人は、専攻を簡単に変えられるシステムもあるからね!

日本のように、「就職に有利だから。」「いい大学の、倍率が低い学部にとりあえず入れればいい‼」という考え方はないみたい。
そもそもアメリカの大学は入学が簡単だから、入りやすそうな学部を絞る必要もないしね(´・ω・`)
入ってからが大変だけど|д゚)

仕事をするために勉強する

ブランド名がある大学は高い…!!!💰💰

アメリカで就職を考えていて、経済的余裕がないのならば、ブランド名がない安い4年制大学でも十分にアメリカで就職できる可能性はあるよ(‘ω’)

アメリカの就職では、大学の名前よりも「2年制大学/4年制大学を卒業したか(AA degree/ Bachelor degreeを持っているか)」が重要なことが多い。

アジア人大学生、将来国に帰るなら…🍜

日本人留学生含む、アジア系留学生はアメリカでもブランド力のある「いい大学」に入ろうとすることが多い(カリフォルニア大学(University of California)とか)

※カリフォルニア大学は日本で有名だけど、頭が良いと言われているのはカリフォルニア大学のロサンゼルス校(UCLA)やバークレー校(UC Berkeley)。カリフォルニア大学とつくだけでカッコイイけれど、実は、校舎がどこなのかも重要なんだ‼ もし、UCLAやBerkeleyを卒業したり、その他トップレベルの大学ならば、もちろんアメリカでの就職も有利になるんじゃないかな?(*’ω’*)ただし学費めっちゃ高い

なんにしても、出身国がアジアで、将来帰国するならブランド力がある大学が有利なんだろうな‼|д゚)笑

学歴重視だから、それはそれで仕方ないよね(´・ω・`)

有名大学に行っていて得をすること

基本的に、アメリカで就職をしようと思うならば
最初に言った通り、「大学を卒業したか」が一番重要になってくるけれど

将来日本に帰って、“日本で”就職をしようと思うならば有名な大学だと有利なことがあるよ。

それは学歴社会だから、有名大学なら有利になる。ということだけではなく、
「日本の企業はアメリカの有名大学で、人材募集活動をする」ということ。

詳しくは、⑧【アメリカから日本の会社に就職】で紹介するよ!

次は→ ②【アメリカと日本の仕事/就職に対する意識の違い】に続く

この記事をシェアしよう♪ →Tweet about this on Twitter
Twitter
0Share on Google+
Google+
0Share on Facebook
Facebook
3

4 thoughts on “海外で仕事見つけ方①【アメリカでの就職。大学のブランド名って大事?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です