ホームステイの悪夢~苦痛からの解放(続)編8~

キャサリンからのクリスマスプレゼント

前回のブログ「苦痛からの解放」の続編! 暴れ狂って出て行ったキャサリン。何もなくなったはずの部屋を覗いてみると…何かある?!( ゚Д゚)

苦痛からの解放~後編~

前回のブログ→苦痛からの解放編7

※キャサリンとは架空キャラクターで、僕が今まで一緒だった留学生たちの総称。いろんな経験があるから、キャサリンという名前を使ってまとめて書いていこうと思うよ(*‘ω’*)

その他シリーズ
ホームステイの理想と現実
キャサリンの部屋編1
私の部屋編2
トイレ編3
キャサリンの彼氏編4
ピアノ編5
奇行編6
苦痛からの解放編7
ホストファミリーとの絡み編9
お風呂編10
→その他編11

~あらすじ~

僕はいろんな国からきた留学生とホームステイを共にしたことがあるんだ。いろんな人と住むと、いろんな経験があるよね。
その恐怖体験を「キャサリン」という架空のキャラクターを使って説明していくよ。

昔々、はなぐまはアメリカ人夫婦とキャサリンという名前の留学生がいる家でホームステイをすることになったんだ。僕とキャサリンは家の2階に個々の部屋があって、バスルーム(トイレとお風呂)だけシェアすることになった。台所はホストファミリー、キャサリンとシェア。僕は新しい環境にウキウキしていた。これから始まろうとしている恐怖も知らずに……
※ これはあくまでも僕の経験談なので、「アメリカ人がこう」「OO人がこう」ということを示しているわけではないので注意★

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

キャサリンの引っ越し

前回のブログの通り、キャサリンはいろいろとしでかし出て行ったんだ。( ゚Д゚)
キャサリンはホームステイ会社を使っていたから、ホスト母がホームステイの会社に電話をした翌日すぐに、キャサリンを強制的に引っ越しさせる人が来たみたい。

ルームメイトの荷物が無くなった部屋
ガランとしているはずの部屋…

僕が学校に行っている間に、キャサリンの荷物はすべて撤退されていたんだ
◟(•́ ₃ •̀)◞

家に帰ってきた僕は、本当にキャサリンがいなくなったのか半信半疑
とりあえず、キャサリンの部屋の様子を見に行くことにした(:゚д゚:・)

何もなくなったはずの部屋に残されていたもの…

今回のキャサリンは歴代キャサリンの中でもとびっきりの問題児だったけれど、自分の部屋だけはいつも綺麗だったんだ。だけど、キャサリンがいなくなったその部屋は、さらに物が無くなってガラ―ンとしていた。

元からあったベットやキャビネットなどは残っていたんだけど、ほぼ何もなくなった部屋を見て僕はやっと安心できた。

部屋を覗いているところに、ホスト母がやってきた。
ホスト母が「やっといなくなったわ~(゚∀三゚三∀゚) ウホー!的な事を言ってきたので、
僕が「もう何も残ってないね~」と言うと、
「そうそう。あの子、ベッドの上に何か残していったのよー‼‼‼」と言ってきた。

ベッドを見ると、確かに何か置いてある。

キャサリンからのクリスマスプレゼント
ベッドの上に残されたもの…

その何かは、クリスマス柄の包装紙に包まれていた。
ホスト父にそのことを話すと、
「キャサリンが、ホスト母とはなぐまのためにクリスマスプレゼントを置いていくって言ってたよ」とのこと。
僕はちょっとだけ、「出て行ってくれて嬉しいと思って、悪いことをしてしまったかな(°⌓°)と思ったよ。

キャサリンの置いていったプレゼントは、クリスマス当日まで待って他のプレゼントと一緒に開けることになった。

キャサリンが残していったプレゼントの中身…

クリスマス当日。
待ちに待ったクリスマスプレゼント開放日‼(ˇεˇ)•*¨*•.¸¸

まず、キャサリンがホストファミリー母に残したものから見ることになった。
ホスト母がゲットしたものは…

ヒョウ柄のパンツ
ガォォォォォォォォォオオオ(ノ・ω・)ノオオオォォォ-🐯

Sサイズのヒョウ柄のパンツ‼‼‼🐆

そしてホスト母はXLサイズ…….。笑

ホスト母は「あの子は、このパンツが私のお尻に入ると思ってんの?!?!?!」
と、めっちゃ怒っていたよ٩(`꒳´
ひねりを凝らせた嫌がらせだね(*д*)

そして今度は僕の番‼‼‼‼ ٩(òωó

僕がもらったプレゼントの中身は…

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

┣¨┣¨┣¨┣¨

┣¨ン

洋服‼‼‼
――― キャサリン使用済み(´゚д゚`)
ピアス‼‼‼‼
――― これも使用済み(´゚д゚`)

全部キャサリンが使ってるの見たけど…笑
まぁ、大事なのは気持ちだよね気持ち‼

そして、まだ袋の中に何か入っている、、、、

プレゼントの中に入っていた英語の本
本????? 本????? え?違う

・・・英語の教科書3巻

Edit 3(3 回編集された教科書)じゃなくて、第3巻。
え、1巻と2巻はどこ?!

そして、僕はこの教科書が必要なクラスを取ってないのに(´゚д゚`)笑

なかをパラパラめくってみると、
クイズ形式になっているところは全部解答済みで、赤ペンで採点も終わってる。
そして間違いはそのままの状態

僕は、この教科書をくれた意味を必死で考えた。そして出した答えは、

「さては、引っ越しの際にゴミになったものをクリスマスの包装紙で包んだな?( ´´ิ∀´ิ` )」

そしてたぶんこれが正解。

そうしているうちに、前の年のクリスマスにそのキャサリンがくれたものを思い出した。
前年のクリスマスにキャサリンがくれたものは…
編みかけのマフラー

 

ちゃんと包装紙に包まれていたんだけど、開けた時のリアクションに困ったことを思い出した。
「これをどうしろと?(; ・`д・´)と言う感じ。

その年のクリスマスはリアクションをしないですんだから、助かったなぁ(*´з`)

次のブログ→ホストファミリーとの絡み編9

に続く★

この記事をシェアしよう♪ →Tweet about this on Twitter
Twitter
0Share on Google+
Google+
0Share on Facebook
Facebook
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です